消費者金融案内所 TOP → 悪質業者を見分ける方法 誰でも借りられるような表現をしていないか

誰でも借りられるような表現をしていないか

悪徳業者の多くはスポーツ新聞や夕刊紙、新聞の折り込み広告、週刊誌、それからインターネット、ダイレクトメールなど様々なところで宣伝しています。その宣伝内容には似たようなことが書かれています。「借入件数多い方でも即日融資します」「審査なしでも借りることが出来ます」などすぐに借入したい方が飛び付きたくなるような謳い文句を用いてくるのです。

その他にも「他社で断られた方も相談にのります」「ご希望の額を100%融資」など誰でもいくらでも借りられるような表現には要注意です。そんなにうまい話は転がっているわけがありません。お金が必要な時は、判断力がどうしても低下してしまいがちですが、誰でも借りられるというような言葉には騙されないようにして下さい。

また、金利が1%や2%と超低金利で設定している会社などが広告に載っていることがありますが、金利が低すぎる会社は反って危険だと言われています。本当に金利が安くても手数料という言葉でお金を請求してきたり、掲載されている金利が年間や月単位での金利ではない可能性もあります。大手の消費者金融でさえ8%〜18.0%の金利です。それ以上に低金利の会社は存在しません。あまりにも金利が低い消費者金融会社は怪しいと考えて間違いないでしょう。

悪質業者を見分ける方法


http://www.princess-net.com/
結婚式のプロフィールビデオ

五反田 透析
五反田で透析なら五反田ガーデンクリニック!

コンプラビン 副作用
コンプラビンの副作用なら医療関係者向けの製品情報サイトで!