消費者金融案内所 TOP → 借入アドバイス 短期借入

短期借入

短気借入というのは、3ヶ月や6ヶ月など1年以内に返済する借入金のことを言います。すぐにお金を手にすることが出来て便利ですが、短期借入の方が金利が高くなります。ただ、最近は無利息期間のある消費者金融もとても増えてきています。「給料日まであと少しだけどお金が足りない」「次の給料やボーナスで全額返済する予定」など、短期間の借入れを予定の方には無利息期間のある消費者金融がお勧めです。

無利息期間とは、借入日〜各社が指定する期間は利息がかからない期間のことです。1週間〜1カ月までであれば無利息で借り入れをすることが出来ます。1〜2ヶ月の利用であれば低金利の消費者金融を利用するより支払う利息は少なくて済む場合があります。

ただし、無利息期間については殆どの会社が初回利用時の特典となっており、2回目利用の際は適用されません。注意しながら利用しましょう。 最近は残高ゼロからの利用であれば何度でも無利息期間が適用される消費者金融会社もありますが、この場合であっても1度でも無利息期間内に全額返済出来なければ次回から適用されなくなります。注意するようにしましょう。

消費者金融系は利用日数で利率が決まります。無利息期間が有無で金利が大きく異なります。しかし、無利息ローンで借りることが出来る限度額は、通常ローンと比較すると少なくなります。それでも1度借りてしまうと即日で返済しても金利がつく通常のローンと比較すると無利息ローンはとても便利です。どのキャッシングと比較しても、無利息ローンは短期借入に適しているキャッシングです。

借入アドバイス


酒田市 不動産
http://www.yamaichi4320.com/

アンカロン 副作用
アンカロンの副作用なら医療関係者向けの製品情報サイトで!