消費者金融案内所 TOP → 消費者金融の基礎知識 消費者金融とは?

消費者金融とは?

消費者金融と呼ばれる業者は、貸金業の規制等に関する法律に基づいて内閣総理大臣(財務局)もしくは、都道府県知事登録を受けて消費者である私たちに資金を融資してくれます。お金を借りる際に手数料がいらないことからノンバンクとも言われています。少し前までサラ金と言われていたのが、この消費者金融です。

もちろん銀行や信販会社、クレジットカード会社などでも資金融資を行っています。では、いったいその違いは何なのでしょう?一言で違いを言うと「担保」を必要とするかしないかということです。銀行や信販会社などが財産や保証人などの返済の確約を「担保」として引き換えに融資を行うのに対し、消費者金融は担保を必要とせずに私たちに資金を融資します。

消費者金融は、融資やキャッシングサービスが中心となっています。市場が開拓されると同時に様々なサービスが付加されるようにもなりました。法改正によって金利の上限も下がっていっています。以前のような高利貸しというイメージは薄れてきているのではないでしょうか。

最近では自宅のインターネットからも申し込みが出来る消費者金融が増え、店頭窓口や自動契約機に出向かなくても申し込みが出来る消費者金融もあります。消費者金融行は、行政庁に貸金業登録をして3年ごとに更新されていますが、現在社会問題となっている「ヤミ金」は、業者登録を受けず、融資を行う業者のことを呼びます。

消費者金融の基礎知識


ウェディングドレス レンタル
http://www.ozoz.co.jp/

ナース白衣
ナース白衣なら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!